観光地

高屋神社徒歩での行き方ナビ|天空の鳥居でそんなバナナ?

投稿日:2019年2月20日 更新日:

Facebook にシェア
Pocket

今回私は香川県観音寺市にある天空の鳥居のある高屋神社まで、登山道を使って徒歩で登ってきました。

車でも行けるようですが、市の観光課に事前に尋ねた所、「道が細くてすれ違うのに、往生する。さらに駐車場も、すぐにいっぱいになる可能性もあるので、登山道を使っていくのもおすすめですよ!」と言われたからです。

よって私も少しシンドイ思いをした方が、ご利益があるかなぁ?さらに野ウサギに出会うチャンスもあるそうなので、自然を楽しみながら高屋神社の本宮まで登るのもいいかなぁ?と思い、徒歩で登ってみました。

この記事では、高屋神社まで登山道を使って徒歩での行き方ナビです。さらに神社の見所や、私が撮影した、天空の鳥居の写真なども公開しています。

高屋神社に徒歩で登ってみようかなぁ?とお考え中のあなたは、是非ご参考になさって頂ければ幸いです。

記事の最後には動画も公開しています!ご覧頂ければ幸いです。
2021.01.21日に2年ぶりに車で高屋神社に行ってきました。(記事更新)

スポンサーリンク

高屋神社天空の鳥居フォト

まずは高屋神社本宮の天空の鳥居の魅力をあなたに知って貰う為に、私が撮影したフォトをご紹介致します。

神社の鳥居から見下ろした写真です。

本当に間近に急な階段が迫っていました。しかし眼下に広がる観音寺市内の街並みや瀬戸内海。さらには頭上に広がる空の景色は、120%キレイなものでした!

境内にある東屋からも、

眼下に鳥居をキレイに見る事が出来ました。(まさに天空の鳥居たるゆえんです。)

同じく東屋から、空と海を中心に撮影してみました。
夕暮れ時以外にも、お昼間や、夜に来ても、それぞれ違った、鳥居の写真を撮影する事が出来ると思います。

そしてたまたま山登り時の栄養補給の為に持っていたバナナとともに、パシャり!高屋神社の鳥居でまさかのバナナかよぉ?(笑)

天空の鳥居を見ながらのバナナは、最高の味でした!

少し離れた場所から、鳥居を‘ぱしゃり’
(奥行のある鳥居の写真を撮る事が出来ました。)

こちらは少し左方向から‘ぱしゃり’。雲の切れ目からの夕陽を背景に、絶景シーンでした!

真正面から撮影。

鳥居の真下からも‘ぱしゃり’。
本当に色々な鳥居の表情を、空と海を背景に楽しむ事が出来ました!

高屋神社について

高屋神社は、香川県観音寺市にある由緒ある神社です。
標高404メートルの稲積山の頂上に本宮があるため、「稲積神社(いなづみじんじゃ)」、「稲積さん」とも呼ばれています。

家内安全・商売繁盛・交通安全・厄除開運・学業向上・夫婦和合・安産・無病息災など、色々な事にご利益のある神社です。

由緒

高屋神社は、讃岐二十四社ある延喜式内社の一社です。

当初は、稲積山の山頂にありましたが、1600年頃に山の中腹に移し、さら1760年頃に山麓の地に移しましたが、里人は災いを恐れて、1831年に再び山頂の地に本殿を移した経緯があります。

さらに毎年4月の第二日曜日には、ちょうさ(おみこし)が奉納される例大祭が開催されているようです。

外宮

こちらが高屋神社の外宮です。少し急な階段を登ると、

高屋神社の鳥居があり、
(こちらは天空の鳥居ではありません。)

奥に拝殿がありました。

私も拝殿の扉の穴にお賽銭を入れて、お参りをしました。

拝殿横の建物(詰所?本殿?)の奥が駐車場になっていました。

本宮

外宮から参道を経由して本宮への鳥居へ入る急な階段を登る手前には、「ゆるぎ岩」という大きな磐座が鎮座していました。

向かって右側の石柱は折れて、ずれた状態で建っていました。(大丈夫なんでしょうか?崩れ落ちる危険性はないのでしょうか?非常に心配になりました。)

そしてこちらが天空の鳥居です。

天空の鳥居がある敷地から少し階段を登ると、少し開けた敷地があり、さらに階段を登った先に、高屋神社の拝殿&本殿がありました。

向かって右側には東屋もありました。

さらに東屋と反対側の東側には、

トイレがあって、その先が、車で来た人用の駐車場に繋がっていました。

なお、車で来た人にお話しを伺いましたが、駐車場から本宮までは、10分程歩かないといけないそうです。さらに山上の駐車場はわりと停める事が出来ると言っていましたが、具体的に何台程度停める事が出来るのかは?不明です。

外宮の駐車場に関しては、30台程は余裕で停める事が出来る広さでした!

そしてこちらが高屋神社本宮の拝殿です。

せっかく来たので、鳥居の写真を撮影するだけでなく、お参りもしました。

本宮も賽銭箱がなくて、扉の穴からお賽銭を入れる方式でした。

そして拝殿奥に、本殿がありました。

非常に立派な造りの本殿でした。

さらに本殿奥のスギ林の奥には、小さな倉庫のような建物がありました。

高屋神社徒歩での行き方

天空の鳥居にある高屋神社本宮までの徒歩での行き方をご紹介致します。
外宮にある高屋神社から、標高404メートルの稲積山の頂上にある本宮まで、歩いて登ります。

所要時間&距離は?

本宮までの時間と歩いた距離は、34分32秒で、1.10kmでした。

本宮の行き方

県道21号線を使って、観音寺市内から三豊方面に車を走らせます。すると看板を目印に右折します。
ちなみにこのまま三豊方面に行くと、高屋神社の鳥居と同じく、インスタ映えのスポット、父母ヶ浜に約10分程で行く事が出来ます!

後、曲がる場所に、どんぐりと呼ばれる喫茶店もあるので、このお店を目印にしてもいいと思います。

突き当りを左折して登ります。

すると外宮へ繋がる階段が見えてきますので、そのまま左折します。

外宮の周辺をぐる~っと回るように上がってくると、

こちらの外宮の無料の駐車場に到着!
(わりと広くて、20~30台近くは余裕で駐車できるスペースでした。)

中宮or本宮への行き方

外宮の駐車場横から本宮へ続く登山道がありました。

勿論車の通行は禁止です。

さぁ~ココから時間と距離を測るアプリの稼働です!

登山道の入り口に最初にあった石柱です。しめ縄で繋がれていました。

整備されたコンクリート状の登山道を進んで行きます。

こちらが外宮と本宮の中間地点にある中宮です。(ミニ鳥居と、石碑がありました。)

また登山道には、このような殆ど整備されていない、岩肌むき出しの場所もありました。

さらに鉄の橋で繋がった所もありました。

登山道から観音寺市内の平野もキレイに見る事が出来ました。

整備された石段もありました。(結構急でした。💦)

途中には、後〇〇〇〇Mと書かれたプレートがいくつかありました。

そして最後に同じく急な階段を登りつめてゴールになります!!
石段の数は、全部で270段近くにもなるそうです。

徒歩or車どちらがいい?

34分近くかけて高屋神社の外宮から本宮へと徒歩で登りましたが、結構キツかったです。
所々道も整備されておらず、岩だらけの道もありましたし、途中急な石段も結構有って、キツイです。

しかしその一方で、行きは、私以外に歩いて登る人が2人。逆に下りてくる人たちが8人。
帰りは中学生たちやその他の人たちなど、私を含めて10名程の人達が、下山して行きました。

そして本宮では、平日にもかかわらず常に10名以上の人達で賑わっていました。(関西弁も聞こえてきましたので、香川以外の観光客の人々で賑わっていました。)

よって以下のような結論になりました。

土日祝は本宮の駐車場がいっぱいになる危険性があるので⇒徒歩
平日は比較的駐車場も空いていると思うので⇒車
小さいお子さんやお年寄りが居る場合⇒車
夜景の撮影の場合は登山道は真っ暗で危険なので⇒車
登山や周辺の景色を楽しみたいあなたは⇒徒歩

まとめ

今回私はメディアにも取り上げらた『天空の鳥居』のある高屋神社の本宮まで、徒歩で登ってみましたが、鳥居の真下は急な階段が有って、背景には、空と瀬戸内の海と、観音寺市内の街並みが広がっていて、想像を絶する程の壮大さや、自然美を堪能する事が出来て大満足でした!(インスタ映え間違いなしです!)

その他近くには、同じくインスタ映えの名所『父母ヶ浜』もありますので、合わせて巡るのもいいと思います。

それと、皆さん鳥居の真下でジャンプとかをして撮影を楽しんでいました。
(3組程撮影を頼まれました。もちろん快くお手伝いをさせて頂きました。)

あなたも高屋神社の天空の鳥居で、大切な恋人や家族と、よい写真を撮影する事が出来ますように、お祈り申し上げます。

私が撮影した高屋神社の天空の鳥居の動画はこちら

高屋神社(車)での行き方

2年ぶりに観音寺市にある高屋神社へ行ってきました。今回は車で天空の鳥居の本宮まで行ってきました。

よって車でのアクセス方法をご紹介致します。

アクセス

県道49号線観音寺市善通寺線を使って観音寺市内からくると、【ファミリーマート観音寺流岡店】がありますので、このコンビニを左折します。

そのまま道なりに進むと、

右側の道路と合流します。

ちなみにこの右側の道路は、善通寺方面から観音寺市内に走っているとこの高屋神社本宮入口の看板が見えるので、この看板を右折した道になります。

後は道なりです。

不動の滝カントリーパークに向かって進みます。

すると二股に分かれる道に突き当たるので、これをに進みます。右折すると不動の滝カントリーパークに行ってしまうので注意が必要です!

二股道を上にほんの少し進むとさらに二股の道に分かれますので、看板の天空の鳥居に従って右折します。

途中景色がキレイだったので、三豊方面の街並みをカメラに収めました。📷

後はこんな感じの道を進みます。(基本1車線の山道なので、対向車がくれば少し広い場所にどちらかの車が移動して、譲り合いが必要です。)

そして頂上にあがり切ると、この稲積山展望台の看板に従って左折します。

先ほどのファミリーマート観音寺流岡店から約10分で展望台の駐車場に到着しました!

平日にもかかわらずすでに車が5台も!バイクも2台ありました。
(週末はもっと混むかもしれませんね。車の置き場所が無くなるかもしれません。💦)

そして駐車場に車をとめて高屋神社本宮へと徒歩で向かいます。

本宮への坂道が傾斜でキツク感じました。

それと途中の坂道沿いに仁尾方面を眺める事が出来る簡単な岩肌ゴロゴロの未整備のなんちゃって展望台があり、そこからも写真を撮影してみました。仁尾の街並みがキレイ見えました。

さらに高屋神社本宮近くには、トイレと自販機2基もありました。
(業者さんもこんな山上まで飲み物を運ぶのは非常に大変な事だろう!と勝手に思ってしまいました。夏場は特に!)

そして高屋神社本宮に到着!駐車場からは徒歩5分位です。
バイクで本宮まで来た人もいるんですね。

2年振りの高屋神社の天空の鳥居です!

鳥居の下のこの石段を使って外宮から前回はぜえぜえ言いながら登ってきました。💦

青空に高屋神社の鳥居は”映え”ますね。

天空の鳥居を背景に、私の愛車?GT-Rとパシャリしました。

鳥居の真下でジャンプしているカップルが居たので、パシャリしました。

勿論鳥居だけでなく、高屋神社本宮へも勿論ちゃんと参拝しました。

2年振りに高屋神社の天空の鳥居にこれて本当によかったです。

まとめ
それと車で高屋神社本宮に行く場合は、くれぐれも山道の道が細いので事故に遭わないように、慎重且つ安全運転で山上駐車場まで来て頂ければと思います。
対向車が来た場合は少し広めの場所も結構有ったので、お互いに譲り合いをしながら上まで登るor下れます!安心して下さい。
【高屋神社】
[住所]観音寺市高屋2800
[電話]0875-24-3957
【商工観光課】
[住所]観音寺市坂本町一丁目1番1号 市役所3階 窓口38番
[電話]0875-23-3933

最後まで読んで頂き誠にありがとうございます! 「なるほどなぁ!」「為になった!」「もっと読者の為になるような良い記事を書いてね。」と思われたあなたは、こちらのランキングバナーボタンを”ポッチ“と押して頂ければ非常に助かります。😊

にほんブログ村 その他生活ブログ ギフト・贈り物へ

The following two tabs change content below.

くりきんとん

私自身が貰ったり買ったり、取材したギフト商品を中心に、ブログで紹介しています。 その他、趣味のご朱印集めや、猫カフェや猫スポット巡りなども紹介しています。 ※twitter・インスタやっています。よければ絡んで下さいねぇ!

スポンサードリンク

-観光地
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

栗林公園のライトアップ春の桜や松の見所スポット

栗林公園の春のライトアップ2019に行って参りました。よって今回は、桜や松の素晴らしいライトアップされた見所をご紹介致します。 栗林公園は東京ドーム3.5個分にあたる約16.2ヘクタールにも及ぶ広大な …

高松紫陽花寺の勝名寺に行って来た|いつが紫陽花の見頃なの?

高松市西植田町にある、紫陽花寺で有名な、勝名寺に行ってきました。見所・駐車場・アクセス・トイレ情報をまとめてみました。 さらに『いつが見頃なの?』かもお答えします。 その答えはずばり6月20日以降です …

八十八庵あじさい園早すぎてまだ咲いていなかった!見頃は?

八十場庵のあじさい園に行ってきましたが、今回は見に行くのが早すぎて、2分咲き程度で、まだ殆ど咲いていませんでした。果たして見頃はいつなんでしょうか? さらに園内の利用方法・アクセス・駐車場情報なども合 …

高松市内おすすめお花見スポットベスト5!

高松市内で桜がキレイなお花見スポットベスト5をご紹介致します。 中にはお花見シーズンに合わせて、夜間限定で通常は料金が必要な所、無料開放を実施してくれる施設もあります。 是非、高松市民のあなたは、ご参 …

まんのう町ひまわり畑(マルナカ横)を見て来た!見所・駐車場情報

まんのう町では、町づくりの一環として、『ひまわりの里づくり事業』を推進しています。 今回私が訪れたマルナカまんのう店の北側に広がるひまわり畑以外にも、『帆山地区』『中山ひまわり団地』など、町内の数カ所 …

【マリアテラス】

ドレシャン専門店 MariaTerrace~マリアテラス~

管理人紹介

【管理人:くりきんとん(男性)】
ギフトアドバイザーのくりきんとんです。😊 ギフトは贈る側は選ぶ楽しみと、渡した瞬間に相手が満面の笑みを浮かべながら喜んでくれた時の満足感を味わう事が出来る。2つの楽しみ方がありますよね?ヒトを幸せにしてくれる最強のアイテムが『ギフト』な訳です!
私自身が購入したり、取材をしたりして気になった商品を紹介しています。
>>さらに詳しいプロフィールはこちら