サプライズギフト・プレゼント幸せ.com

サプライズギフト・プレゼント幸せ.comでは、誕生日・結婚・出産・定年・クリスマス・バレンタイン・ホワイトデー・父の日・母の日・入学卒業・還暦などの各種お祝い行事に贈って喜ばれる、サプライズギフトやプレゼントをご紹介しています。

未カテゴリー 観光地

高梁観光おすすめは?|駅近の徒歩圏内で行ける観光地ベスト6

投稿日:

Facebook にシェア
Pocket

今回は、岡山県高梁市にある、JR高梁駅から徒歩圏内で行けるあなたにおすすめの観光地ベスト6をご紹介致します。
(割と駅周辺の徒歩20分圏内に、観光地が点在していましたよ。)

そんな岡山県高梁市は、鎌倉時代に秋庭三郎重信によって、延応二年(1240年)に市街地の北方にある臥牛山の山頂に砦(とりで)が築かれて以来、明治維新まで、備中の政治、経済、文化の中心として栄えてきました。

また市内の中心部を流れる高梁川を中心に、家屋敷や備中松山城や頼久寺など、数多くの文化遺産が点在している事から、備中の小京都とも言われています。

そんな高梁市へのアクセスは、

■電車
JR岡山駅より伯備線でJR備中高梁駅下車【特急】約35分【普通】約50分
■車
・岡山自動車道【賀陽インターチェンジ】約15分
・岡山自動車道【有漢インターチェンジ】約25分
■飛行機
岡山空港から自動車で約40分

まずはこちらが高梁市の観光起点となる『JR備中高梁駅』です。

駅以外にも、スタバー・市図書館・バスターミナルを併設した、非常に立派な建物でした。

スポンサーリンク

高梁キリスト教会堂

こちらは岡山県指定の史跡に指定された、高梁キリスト教会堂です。
備中のキリスト教の布教の為に、明治22年(1889年)9月に建設された、岡山県内では、現存する最古の教会堂です。

中の施設には自由に入る事は出来るようですが、毎日曜日の午前9:00からの教会学校。同じく日曜日の10:30からの礼拝と、毎木曜日の午後13:30分からの婦人聖書会の時限定で、中に入る事が出来るような感じでした。

【高梁キリスト教会堂】
[住所] 岡山県高梁市柿木町26
[電話] 0866-22-3311

紺屋川美観地区

高梁キリスト教会堂の前に流れているのが、紺屋川です。
紺屋川が流れる道路沿いには、桜の並木道が広がっていました。
(私が訪れたのは1月だったので、当然桜は咲いていませんでしたが、3月末~4月頭になれば、きっとキレイな桜並木の表情を見せてくれる事でしょう!)

ちなみに紺屋川一帯は、美観地区になっていて、『日本の道100選』にも選ばれています。

川べりに下りる事も出来ました!非常に静かで、穏やかな川の流れでした!

頼久寺庭園

昭和49年に国の名勝に指定されたのが、頼久寺庭園です。

ちなみに頼久寺は、歴応2年(1339年)に足利尊氏によって再興されて、安国寺と号したのが、始まりと言われています。

その後、永正年間(1504年)に備中松山城主の上野頼久公によって寺観を一新し、大永元年に逝去したので、安国頼久寺と寺号を改称され、現在に至ります。

ちなみにこちらが、頼久寺の本堂です。

庭園に関しては、本堂横の広い座敷から、

このように眺める事が出来るようになっていました!

大海波を表現したサツキの刈り込みや、微妙な配置の石組によって、非常に素晴らしい枯山水を楽しむ事が出来ました!

【頼久寺庭園】
[住所] 岡山県高梁市頼久寺町18
[電話]0866-22-3516
[休館日]年中無休

旧折井家

旧折井家は、160石馬廻り役を勤めた武士の家です。
1830年~1844年に建てられた武家屋敷です。母屋と、漆喰壁の長屋門からなる非常に美しい建物が見所です。

古い町並みが並ぶ、岡山県指定の『石火矢町ふるさと村』に面してあります。

こちらが母屋です。

玄関に入ると、いきなりこちらの人形が動いて、お辞儀をしながら、挨拶をしてくれました。😊

居間では、武士の親子の人形が3体ありました。
(当時はこんな感じで、談話をしていたのでしょう!)

こちらはお手洗いです。

ココは、台所です。

実際に料理を作る土間も再現されていました。

風呂場には、大きな樽が置いてありました。

さらに旧折井家の敷地内には、『資料館』も併設されていて、

鎧兜や、

火縄銃などが展示されていました。

【旧折井家】
[住所] 岡山県高梁市石火矢町23-2
[電話] 0866-22-1480
[開館時間] 9:00~17:00
[休館日] 12/29~1/3

旧埴原家

旧埴原家も、旧折井家と同様に、岡山県指定の『石火矢町ふるさと村』に面して場所にある武家屋敷です。
(2つの旧家ともに、徒歩数分以内と、隣接した場所にありました。)

埴原家は、江戸時代中期から後期にかけて、百二十石から百五十石取りの、近習役や、番頭役を勤めた家柄です。

さらに備中松山城下の武家屋敷としては非常に珍しい、寺院建築や数寄屋風の要素を取りいれた、高梁市の重要文化財に指定されています。

こちらは玄関です。(天井には弓が飾られているのがわかります。)

さらに旧埴原家は、沢山の座敷がありました。

そして一番家の中で注目のスポットは、こちらの奥座敷と、

手前の座敷です。

これら2つの隣接した座敷から、南側に広がった庭をめでる事が出来ました。

床の間には、掛け軸や刀や、立派な鎧・甲冑なども飾られていました。
(ピンクの布でカバーされているのは、琴でしょうか?)

さらに土間には、立派な駕籠(かご)も置いてありました。

こちらは台所に有った、おひつ類です。

【旧埴原家】
[住所] 岡山県高梁市石火矢町27
[電話] 0866-23-1330
[開館時間] 9:00~17:00
[休館日] 12/29~1/3

歴史資料館

こちらは高梁市の郷土資料館です。
旧高梁尋常高等小学校の本館で、1904年(明治37年)に建設された、洋館風の建物です。

室内は2階建てで、館内には、江戸から昭和にかけての生活用具約3,000点が、展示されていました。

それらの一部をご紹介します。
1Fのメインフロワーには、蓄音機や映写機や電話などの家電製品がメインに展示されていました。

こちらは交換機です。

木製のレジスターも展示されていました。

こちらは明治・大正時代に使用されていた紙幣や硬貨。

さらに昔の庄屋さんの番台を再現した展示スペースもありました。

こちらは土間で使用されていた、食器や鍋類。

そして二階に上がると今度は、漁具・農具が中心に展示されていました。

これは”ちょうさ”と呼ばれる、お座布団が乗った、御神輿です。

足でつく、杵と臼なども展示されていました。

【郷土資料館】
[住所] 岡山県高梁市向町
[電話] 0866-22-1479
[開館時間] 9:00~17:00
[休館日] 12/29~1/3

まとめ

以上のようにJR高梁駅から徒歩15分圏内に6ヶ所の観光地が点在していました。

県内最古の高梁キリスト教会堂や、頼久寺の枯山水の美しい庭園の風景を目で見て楽しんだり、
旧折井・埴原家では、江戸時代の武家屋敷や調度品を見て、歴史を勉強したり、
高梁郷土資料館では、江戸から昭和にかけての生活用具を見て、懐かしんだりする事が出来ました!

なお【備中松山城】【武家屋敷2軒】【頼久寺庭園】【郷土資料館】がセットになった、共通券を購入すれば、通常価格1,100円900円と、200円安く購入する事が出来るので、お得ですよ!

共通券に関しては、上記のどの施設でも購入は可能だと思います。

ちなみに私は最初に訪れた、猫の城主さんじゅーろーで有名な、備中松山城で、共通券を購入しました。

ちなみに備中松山城の本丸までは、JR高梁駅から徒歩で1時間30分程かかりました!

スポンサードリンク

-未カテゴリー, 観光地
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

高松周辺の紫陽花の名所ベスト6|迷ったらココ!

高松市周辺で紫陽花の名所ベスト6をご紹介致します。 6月10日~6月17日にかけて、以下の6ヶ所において調査して参りました。7,8分咲きの所もある一方で、まだ2~3分咲きの所もありました。 よって以下 …

仏生山ファームひまわりの口コミ|レストラン・カフェ・ヤギも居たよ!

高松市内のひまわりの名勝、仏生山ファームに行ってきました。ファーム内には、一面に広がるひまわり畑の他、仏生山の森と呼ばれる施設の中に、レストラン・カフェ・ヤギとの触れ合いコーナーもありました。 これか …

サプライズギフト・プレゼント幸せ.comについて

サプライズギフト・プレゼント幸せ.comでは、誕生日・結婚・出産・定年・クリスマス・バレンタイン・ホワイトデー・父の日・母の日・入学卒業・還暦などの各種お祝い行事に贈って喜ばれる、サプライズギフトやプ …

女木島猫の細道旅2019と瀬戸内国際芸術祭作品巡り滞在わずか1時間

今回私は高松港から北へ4km。フェリーでわずか20分で行く事が出来る鬼ヶ島伝説で有名な女木島に、猫の細道旅と、瀬戸内国際芸術祭の作品巡りの2つ旅を楽しんで参りました! (2019年の今年は3年に1度開 …

あじ竜王山公園のセトゲー作品Watch Towerを見て来た!

現在開催中の瀬戸内国際芸術祭2019の作品「Watch Tower」展示のある、あじ竜王山公園に行ってきました。 作品の感想の他、公園内には、様々な地元特産の庵治石を使った作品が展示されていました。 …

【マリアテラス】

ドレシャン専門店 MariaTerrace~マリアテラス~

管理人紹介

【管理人:くりきんとん(男性)】
ギフトは贈る側は選ぶ楽しみと、渡した瞬間に相手が満面の笑みを浮かべながら喜んでくれた時の満足感を味わう事が出来る。2つの楽しみ方がありますよね?ヒトを幸せにしてくれる最強のアイテムが『ギフト』な訳です!
私自身が購入したり、取材をしたりして気になった商品を紹介しています。
>>さらに詳しいプロフィールはこちら