御朱印集

法善寺御朱印|水掛不動尊・金毘羅堂・お初大神は難波パワースポット

投稿日:

Facebook にシェア
Pocket

水掛不動尊・金毘羅堂・お初大神が祀られている難波のパワースポットの法善寺で、御朱印を頂いて参りました!

お寺の由緒や、各々の仏様や神様についてもご紹介します。

難波周辺で御朱印を集めているヒト
難波周辺でパワースポット巡りをしているヒト

こんなあなたは、是非ご参考になさってみて下さい。

ちなみに私は法善寺に住んでいる猫達の写真も撮影したかったのですが、納経所の女性の方に猫についてお伺いした所、『餌やりを禁止にしたので、以前に比べれば随分と少なくなりました。』との事です。

全く居なくなった訳ではないと思うので、夜とかにいけば、夜行性の動物なので、ニャンコも居るかもしれません。
どうしても大阪のお寺の猫を撮影したいのであれば、梅田にあるお初天神がおすすめです!
(あすこならタイミングが合えば何匹かの猫に会う事が出来ると思います。実際に私も朝の時間帯に2匹見ました。)

ちなみにこちらが梅田のお初天神の御朱印です。

スポンサーリンク

お寺の由緒

法善寺は、浄土宗のお寺です。
かつて千日念仏を行った事から千日寺とも呼ばれています。

お寺の周辺は、食い倒れの街大阪を象徴するように、千日前商店街の飲食店が立ち並ぶ、昭和初期の小説『夫婦善弥』の舞台にもなった、法善寺横丁から奥に入った場所にあります。

created by Rinker
バップ
¥8,360 (2020/09/20 02:19:42時点 Amazon調べ-詳細)

ちなみに「千日前」と言う地名は、このお寺の門前に由来しています。
山城国宇治郡北山村(現在の京都市山科区や宇治市の一部周辺)に琴雲上人が、法善寺を建立した事が始まりです。

【歴史的変遷】
・寛永14年(1637年):現在の大阪市天王寺区上本町8丁目より現在地に移る
・寛永21年(1644年):千日念仏回向が開始
・文政2年(1828年):焼失後再建
・嘉永5年(1852年):再び消失
・安政2年(1855年):再建
・昭和20年(1945年):大阪大空襲で水掛不動明王を残し、全て焼失
・昭和30年(1955年):同じ浄土宗の長圓寺と縁を結ぶ
・昭和35年(1960年):長圓寺を法善寺別院とし、そこに本尊の阿弥陀如来を移し法善寺本堂を建立

御朱印

法善寺の御朱印はこんな感じでした。
御本尊の『阿弥陀如来』と言う文字に、寺印は、大八車の車輪の中に、花の模様が入ったようなデザインになっていました。

さらに『水掛不動尊』『お初天神』『金毘羅天王』の2つの仏様と、1つの神様の名前が入っていました。

水掛不動尊の前でも、御朱印とともに”ぱしゃり”しました。

境内案内

法善寺の境内と言っても、非常に狭いです。
『水掛不動尊』『お初天神』『金毘羅天王』の3つの建物に、納経所と、二河白道堂があると言った感じです。
それぞれの主な施設やご利益についてご紹介致します。

水掛不動尊

「水掛不動尊」「水掛け不動さん」で親しまれている法善寺の水掛不動尊の歴史は非常に浅く、始まったのは、なんと戦後だそうです。と言う事は今から74年前。

戦後の混乱期に、不動尊にお参りにやって来たある女性がすがる思いから、『願いを叶えて欲しい。』と不動尊に、目の前の水を手ですくって、思わず不動尊にかけた事から、”水掛け“が始まったと言われています。

今ではこのように不動尊様は、皆さんの願いの数だけ、全身緑の苔で多い尽くされた状態になっています。
ちなみにご利益は、縁結び・病気平癒・商売繁盛と、新願成就すべてokだそうです。

病気平癒の場合は、その個所を不動尊に見立てて重点的にお水を掛けてお祈りします。
一方、縁結び系の願いの場合は、両脇の矜羯羅童子(こんがらどうじ)と、制吒迦童子(せいたかどうじ)を男女に見立てて、お水を掛けるのがいいそうです。😊

二河白道堂

そして水掛不動尊の南側にある1本の階段筋が、二河白道堂と呼ばれる、法善寺の新たなパワースポットです。
中国の高僧「善導大師」が、1300年も昔に説いた二河白道の世界観を表現した道です。

つまりこの世を全うして命を終えた人は、ご先祖様や阿弥陀様の居る極楽浄土の世界へと旅立つ訳です。

よってあなたもこの二河白道堂に立って、お辞儀をして手を合わせる事で、極楽浄土の世界へとゆくゆくは、旅立つ事が出来るかも?しれません。

金毘羅堂

そして水掛不動尊の北棟にあるのが金毘羅堂です。
金毘羅と言えば、讃岐の国(香川県)の海の神様、「金毘羅さん」が有名ですよね?

なぜに難波のど真ん中に金毘羅堂があるのか?と言うと、
今もそうなんですが、道頓堀に川が流れているように、難波は昔は海上交通の港町だったからです。

よって航海の安全・大漁・商売繁盛を祈願して、このように金毘羅大王が祀られている訳です。

ちなみにこちらは金毘羅堂の東隣にあった、

手水舎です。

お初大神

そして納経所の東隣にあるのが、商売繁盛・五穀豊穣を祈願したお初大神。いわゆるお稲荷さんです。
社(やしろ)の中には、日本三大稲荷の一つの岡山最上稲荷大明神が祀られています。

よって難波界隈で、お店をやっている方にとっては、ぴったりのパワースポットと言う訳です!
(赤の鳥居や狐のお稲荷さんからです!)

納経所

最後は、納経所です。
巫女の恰好はしていませんでしたが、上品な宮司?の方に、御朱印を書いて頂く事が出来ました。

まとめ

小説『夫婦善弥』の舞水にもなった、法善寺横丁にある法善寺は、掛不動尊・金毘羅堂・お初大神が祀られていて、確かに難波のパワースポット的存在でした。✨

残念な事に猫は居ませんでしたが、御朱印と祈願と、パワースポットからのエネルギーをチャージする事が出来て、大満足の気分でした!

是非あなたも、非常に交通の便のよい千日前商店街で、お食事を楽しみつつも、法善寺にお参りに行かれて、幸運を手にされてみてはいかがでしょうか?夜は夜でライトアップされてキレイですよ!✨

ちなみに納経所はAM8:00~PM11:00までやっているそうです!
(普通はPM17:00で終了するお寺が殆どにもかかわらず。さすが眠らない町難波にある神社です。これであなたも御朱印やお守りを、遅い時間になっても頂く事が出来ますね!😊)

【法善寺】
住所:大阪市中央区難波1-2-16
TEL:06-6211-4152
時間:授与所の受付は午前8時~午後11時まで!参拝に関しては24H
アクセス:地下鉄御堂筋線「なんば駅」下車なんばウォークB16出口から北へ徒歩1分

最後まで読んで頂き誠にありがとうございます! 「なるほどなぁ!」「為になった!」「もっと読者の為になるような良い記事を書いてね。」と思われたあなたは、こちらのランキングバナーボタンを”ポッチ“と押して頂ければ非常に助かります。😊

にほんブログ村 その他生活ブログ ギフト・贈り物へ

The following two tabs change content below.

くりきんとん

私自身が貰ったり買ったり、取材したギフト商品を中心に、ブログで紹介しています。 その他、趣味のご朱印集めや、猫カフェや猫スポット巡りなども紹介しています。 ※twitter・インスタやっています。よければ絡んで下さいねぇ!

スポンサードリンク

-御朱印集
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

お松大権現で猫の御朱印をGET!由緒・見所・ご利益etc

今回私は地元で猫神さまとして親しまれている、徳島県阿南市にあるお松大権現に行って、人生初の御朱印帳を購入して、猫の御朱印を頂いて参りました! 境内には、1万体近くもの招き猫が奉納されていて、その数に圧 …

御朱印集め好きな恋人両親友人に喜ばれるプレゼントランキング10!

最近私は神社仏閣巡りをして、御朱印を集めるのが1つの趣味になっています。そこであなたの身近な恋人や両親やご友人で、御朱印集めが趣味の方の誕生日に贈って喜ばれる、誕生日プレゼントランキングベスト10の特 …

吉備津神社御朱印|桃太郎伝説の舞台神社!ご利益・駐車場・アクセス

今回私は岡山市北区にある吉備津神社に、吉備津彦神社とセットで参拝をして、御朱印を頂いて参りました! 吉備津神社は、パワースポットとしても非常に有名な神社で、確かに境内では、スピリチュアル的な雰囲気を、 …

吉備津彦神社御朱印|スピリチュアルスポット・ご利益・アクセス情報

岡山市北区にある吉備津彦神社に御朱印を貰いに参拝に、吉備津神社とセットで行ってきました。境内のスピリチュアルスポット・ご利益・アクセス情報をまとめてみました。 行く順番としては、岡山駅方面から来た場合 …

本願寺津村別院(北御堂)は本町界隈の憩いの場だった!その理由は?

先日御堂筋を歩いていると、見つけたお寺がこの本願寺津村別院。通称:北御堂(きたみどう)です。お参りと、御朱印目的で寺院の中に入ってみました。 するとそこは何と、本町界隈で働いているサラリーマンやOLや …

【マリアテラス】

ドレシャン専門店 MariaTerrace~マリアテラス~

管理人紹介

【管理人:くりきんとん(男性)】
ギフトアドバイザーのくりきんとんです。😊 ギフトは贈る側は選ぶ楽しみと、渡した瞬間に相手が満面の笑みを浮かべながら喜んでくれた時の満足感を味わう事が出来る。2つの楽しみ方がありますよね?ヒトを幸せにしてくれる最強のアイテムが『ギフト』な訳です!
私自身が購入したり、取材をしたりして気になった商品を紹介しています。
>>さらに詳しいプロフィールはこちら