サプライズギフト・プレゼント幸せ.com

サプライズギフト・プレゼント幸せ.comでは、誕生日・結婚・出産・定年・クリスマス・バレンタイン・ホワイトデー・父の日・母の日・入学卒業・還暦などの各種お祝い行事に贈って喜ばれる、サプライズギフトやプレゼントをご紹介しています。

鞄(かばん)

吉田カバンラゲッジレーベルショルダーバッグ口コミ|ギフトにも!

投稿日:

Facebook にシェア
Pocket

現在私が愛用しているのが、罰点マークで有名な、吉田カバンのラゲッジレーベルのニューライナーシリーズのショルダーバッグです。

吉田カバンと言えばポーターの方が人気があるかもしれませんが、私はラゲッジレーベルシリーズの方が好きです。

罰点マークには、赤と青の2種類があります。
赤の罰点(ライナー)が1984年に発売。青の罰点(ニューライナー)は、ライナーの弟分として、2年後の1986年に発売されました。

つまりラゲッジレーベルは、80年代に青春を迎えられた現在の50代から30~40代まで、幅広い年代の男性から指示を受けているカバンのブランドです。特に80年代から90年代初頭であれば、学生の方だと、「ラゲッジレーベル」or「ハンティングワールド」の鞄を持っているヒトが多かったのではないでしょうか?

デザインも非常にシンプルでカッコよくて、お財布からカバンやリュックやトートタイプまで、ラインナップの種類も豊富にあります。(全てライン買いをして揃えても、オシャレかもしれません。)

よって彼氏や旦那様の誕生日プレゼントの他に、クリスマスやバレンタインのプレゼントギフトにもぴったりです!

そんな吉田カバンのラゲッジレーベルのニューライナーショルダーバッグを、現在私はちょっとしたお出かけの際に持ち歩いています。
詳しいスペックや、使った感想などを以下にまとめてみました。

デザインもカッコよくて、そこそこの収納力もあるので、あなたの大切な方への誕生日プレゼントに贈られても、気に入って使って頂けるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

ラゲッジレーベルについて

ラゲッジレーベルは、日本製に拘ったカバンを作り続けている吉田カバンがプロデュースした、オリジナルブランドです。
「一針入魂」の信念を掲げて、素材選びからデザイン、丁寧な職人技の縫製にいたるまで、全ての工程に手を抜かない吉田カバンの物作りの拘りが、1つ1つの商品に表現されています。

そんな吉田カバンのポーターに続いて立ち上げられたのが、1984年に発売された赤の罰点マークのラゲッジレーベルの「ライナー」です。
そしてその2年後に発売されたのが、今回私がレビューした青の罰点マークでお馴染みの「ニューライナー」です。

ライナーとニューライナーとの違いは?

見た目やデザインや機能性に関しては、ほぼ同じです。

その一方で使用素材が違います。

【ライナー】レーヨンキャンパス+塩化ビニールコーティング
【ニューライナー】ナイロンメッシュ+塩化ビニールコーティング

耐久性で考えれば断然レーヨンよりもナイロンの方が強いです。

よってお値段も、ライナーの方が安いので、ニューライナーよりも当然、取扱い店も多く売れています。
(見た目やデザインが同じなのであれば当然ですよね?)

ただしニューライナーの方しかビジネスバッグシリーズを発売していないので、小物からビジネスバッグに至るまで、全て同じシリーズで統一させたい場合は、必然的にニューライナーシリーズの選択となります。

ディテール

吉田カバンのラゲッジレーベルニューライナーシリーズのショルダーバッグのディテールについて、見て行きましょう!

マーク

お馴染みのニューライナーを象徴する青罰点マークが生地に縫われて入っていました。
なんだかドイツの軍隊のマークのようにも見えませんか?
(一部かけているのは、もう使い始めて3年以上が経過している影響によるものです。)

まち

まちの部分なんですが、種類によっては広がらないタイプのモノもありますが、私が現在使用しているショルダーバッグは、広がるタイプのモノです。(閉じた状態の写真がこちらです。)

ジップを右から左へ開いて行くと、

こんな感じで底の部分が大きく開くので、それに伴って、まちの部分も大きく広がります。

ジップ

ジップは3箇所ついていて、すべて短冊のようなふさがついています。

ショルダーバッグの上部の取り出し口の部分は、こんな風にWジップタイプになっています。

開くと中はこんな感じです。

そして3箇所目のジップは、バッグ全面の収納ポケットについています。

開くと中はこんな感じです。

収納

バッグの収納力に関してはこんな感じです。
(私はいつもお財布、スマホ、香水を入れています。その他手帳とかも余裕で入ります。)
ちょっとしたお出かけに関しては、大満足の収納力です。

フロント部分には、こんな感じで薄い手帳などを収納する事が可能です。

ショルダー紐

外側は、ハードナイロン生地で、

反対側は、塩ビ仕様になっていました。

ショルダー紐に関しては、本体の金具にフックでかまして使用します。

本体のバッグの左右両端にかますやり方と、

背面側にかましてつけるやり方の2通りあります。

肩にひっかけたイメージはこんな感じです。

その他、背面の部分にはこのように、

ベルトに通してウエストポーチのような使い方をする事が出来る、筒状の穴が縫い付けられていました。

イメージとしてはこんな感じで使用します。

まとめ

以上のように、吉田カバンのラゲッジレーベルニューライナーのショルダーバッグは、お財布・スマホ・手帳など必要最低限の小物を全て収納する事が出来るので、ちょっとしたお出かけ時には、非常に役に立っています。

デザイン的にも非常にシンプルながらも、ラゲッジマークの罰点マークがさりげなく強調されていて、非常にカッコいいと思います。

さらにニューライナーは、塩化ビニールコーティングされているので、使い始めて3年が経過している現在でも、全く手入れをしていないにもかかわらず、艶(光沢感)が全然まだ残っている点にも注目です!

20代30代は勿論の事、40代50代の方にも、青春時代を過ごされた80年代にラゲッジレーベルを使っていた男性も、実際に多いのではないでしょうか?
懐かしさの意味を込めてご自分用に、さらにはあなたの彼氏や旦那様の誕生日プレゼントや、クリスマスやバレンタインのプレゼントギフトにもぴったりです!

>>吉田カバンラゲッジレーベルニューライナーショルダーバッグ詳細・ご購入はこちら

Facebook にシェア
Pocket

-鞄(かばん)
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

吉田カバンラゲッジレーベルニューライナービジネス鞄の口コミ

「青罰点」「一針入魂」でお馴染みの、吉田カバンのラゲッジレーベルニューライナービジネス鞄を今回口コミレビュー致します。 前回私はこちらのラゲッジレーベルニューライナーのショルダーバッグの口コミを致しま …

ナガタニバッグ口コミ|本革の国産バッグを特別な記念日のギフトに

あなたの大切な奥様や彼女に、ナガタニのバッグをクリスマスや誕生日。さらにはホワイトデーや結婚記念日などに贈られてみてはいかがでしょうか? 今回私はナガタニバッグの撮影会に参加して参りました。人気商品の …

ビジネスレザーファクトリー財布口コミ|誕生日・就職祝いに!

ビジネスレザーファクトリーのお財布を中心とした撮影会に今回私は参加して参りました。高品質・低価格な革製品のブランドなので、お財布以外にも鞄や名刺入れなど同じブランドのライン買いで揃える事も可能です。 …

【マリアテラス】

ドレシャン専門店 MariaTerrace~マリアテラス~

管理人紹介

【管理人:くりきんとん(男性)】
ギフトは贈る側は選ぶ楽しみと、渡した瞬間に相手が満面の笑みを浮かべながら喜んでくれた時の満足感を味わう事が出来る。2つの楽しみ方がありますよね?ヒトを幸せにしてくれる最強のアイテムが『ギフト』な訳です!
私自身が購入したり、取材をしたりして気になった商品を紹介しています。