しっぽの森香川取材!保護犬や猫はしつけ済み人に馴れていました!

投稿日:

Facebook にシェア
Pocket

香川県高松市東植田町にあるさぬき動物愛護センター「しっぽの森」に取材に行ってきました。

センター内では保護犬や猫が沢山居て、犬はお散歩によるしつけ。猫は人馴れしているような感じでした。

さらに取材当日は講習会と、譲渡会も行われていました。

香川や隣県の徳島の方で、1匹でも多くの不幸な犬や猫を減らす為に、ペットショップでは無く、保護犬や猫を飼おうと思っているあなたは、まずはしっぽの森へ足を運んでみてはいかがでしょうか?

そんなしっぽの森の施設の紹介・特長・アクセス方法をご紹介致します。
一般の方達も愛犬と一緒に利用する事が出来る、無料のドッグランも併設されていました!

スポンサーリンク

しっぽの森について

しっぽの森は、2019年3月に高松市植田町の公渕森林公園内にOPENした動物愛護センターです。
(香川県と高松市が4億3千万円をかけて、940平方メートルの建物を整備して造られた施設です。)

周囲は森林公園になっていて、木々が非常に多いですが、こんな感じのガラス張りで、全面に光が入り、開放的な造りになっていました。(駐車場も広々です。)

香川県内の犬猫の殺処分状況

実はしっぽの森がOPENするに至った理由は、香川県内での犬猫の殺処分の数の多さが起因しています。

2018年度殺処分数保健所収容殺処分率全国順位
1711匹69.4%ワースト1位
657匹61.7%20位台

この数値が物語っている通り、香川県では犬の殺処分が、数・率ともに全国ワースト1位と言う、非常に不名誉な結果になっているのです。

施設の役割

そこでしっぽの森では、県内5ヶ所の保健所に持ち込まれた犬や猫の中で、ヒトへの攻撃性が低く、健康な個体をセンターで引き取り、病気の検査・去勢手術・しつけを行った上で、保護犬・猫の譲渡希望者に対して講習会or譲渡会を行って、1匹でも多くの犬や猫を救う為の活動を行っている機関です。

しっぽの森の施設紹介

さぬき動物愛護センターしっぽの森の各施設の紹介です。

ドッグラン(一般の方も利用可能です。)
ふれあい広場
ふれあいルーム
多目的ホール
受付・情報コーナー
検査室
手術室
譲渡動物室
トリミングルーム

下記の通りさぬき動物愛護センターでは、⑧の譲渡動物室の中は、感染症予防の為中に入る事は出来ませんでした。

ふれあい広場に出てお散歩のしつけをしている犬や、譲渡会時にふれあい広場に出てきている犬は、見学及び触ったりする事はokです。
※③のふれあいルームに展示されていた猫達は、ガラス張りの外から見学する事が出来ました。

ドッグラン

こちらがしっぽの森のドッグランです。

毎週火曜日、木曜日、金曜日(祝日を除く)の12時から16時までの時間帯で、一般の方にも開放されていて、料金は何と無料0円です。

私が見学に訪れた日は、スタッフの方達が保護犬のお散歩を、ドッグランのフェンスの周りをぐるぐると回って行っていました。

ドッグランは、フェンスで厳重に囲われていて、

手を洗う洗面所と消毒液も置いてありました。

ふれあい広場

こちらが施設の中心の中庭(ふれあい広場)です。

私が訪れた日は15:00から譲渡会が開催される予定で、写真の向こうではご夫婦が、その開催を待っていました。
(この芝生広場に譲渡会参加予定のしつけ済のわんちゃん達が一堂に会します。)

つまり飼い主予定の方達と、保護犬とのお見合いの場になります。

ふれあい広場で職員の方達と、お散歩中のわんちゃん達の写真です。

どの子も本当に元気で、人懐こい感じでした。

近づいてじゃれあう2匹達♪

この子は少し臆病な感じの子でした。

ふれあいルーム

こちらはふれあいルームです。

保護猫の展示スペースでした。

室内は立ち入りが禁止でしたが、ガラス越しの外から猫達を見学する事が出来ました。
写真とともに手書きのコメントが、手作り感があって良いと思います。
(講習を受講する事で、中に入る事が許される感じのようです。)

ただ募集中の猫達が全てこのふれあいルームに居る訳では無い感じでした。
猫の数が限定的でしたので。(奥の譲渡動物室にいるのかもしれません。)

ケージやキャットタワーや餌の皿や飲み水のお皿が置かれてありました。

ガラス越しに撮影した黒猫ちゃん。

こちらはグーグー寝ているきゃわいいキジトラちゃん♪

同じく警戒心あらわのまなざしでこちらを見ているキジトラちゃん。💦

多目的ホール

こちらは多目的ホールです。

犬猫の譲渡希望者に対する講習会がこちらのホールで行われます。

講習会に関しては、

毎週日曜日:10:00~11:00
毎週水曜日:14:00~15:00

そして講習会受講後の譲渡会も、

毎週日曜日:11:00~12:00
毎週水曜日:15:00~16:00

1時間後に開催されています。

エントランス

しっぽの森のエントランスを入るとすぐに目に入って来たのは、

飼い主さん募集中の沢山の犬達の写真です。

さすが犬の殺処分率全国No.1の香川だけの事はあります。
本当に沢山の犬の写真が掲載されていて、非常に驚きました。
(1匹でも多くの犬たちが新たな飼い主さんと巡り合えて幸せになれますように。)

ちなみにさぬき動物愛護センターしっぽの森では、最大で犬60匹、猫30匹を飼育する事が出来、殺処分をするための設備はありません。つまり収容できる期間が決められていません。

よってしっぽの森で1匹でも多くの犬や猫達に新たな飼い主さんが見つかり、センターを巣立って行く事で、センター自体も次に新たな犬猫を受け入れる事が出来ると言う訳です!

受付・情報コーナー

こちらは職員の方達が居る受付コーナーです。

情報コーナーも併設されていて、

こんな感じで北向きに面していましたが、全面ガラス張りで光が良く当たり、明るい感じのフロアーになっていました。
(ちょうど私が訪れたのは12月25日だったので、クリスマスツリーも飾られていました。🎄)

そして情報コーナーの各机には液晶端末が置かれていて、

このように譲渡までの流れ・センターの紹介・譲渡会の案内・犬猫クイズ・犬猫を探す事が出来るようになっていました。

譲渡犬猫検索もこのように条件指定(種別/♂♀/年齢)をすれば、

新着順・月齢順に、一発で検索が出来るようになっていました。

その他メッセージボードには迷子犬や猫のアナウンス。

アニマルスマイル香川のボランティアさん募集の案内なども有りました!

検査室・手術室・譲渡動物室

その他にしっぽの森では、検査室・手術室・譲渡動物室などがあります。
これらの部屋は立ち入りが禁止でした。

センターの西棟のがそれらの部屋に当たります。

トリミングルーム

こちらはトリミングルームです。
(トリミングルームまで併設されているので、犬は特にキレイな状態で新たな飼い主さんに譲渡する事が出来ます!本当に素晴らしいと思います。犬猫ともにノミ・ダニ対策もばっちりです!)

譲渡までの流れ

しっぽの森では、県内5箇所で収容された犬(60頭)、猫(30匹)を受け入れ&譲渡をする愛護センターです。保護犬や猫の譲渡希望の方は、

譲渡前講習の受講譲渡会参加相性確認後譲渡と言う流れになります。

アクセス方法

さぬき動物愛護センターしっぽの森のアクセス方法は、

高松方面からでしたら県道10号線を三木方面に向かって走ると、左側に大型ショッピングセンターのフジがあり、それを通り過ぎた最初の『高松市十川東町』交差点を右折して、ひたすら『公渕森林公園』に向かって車を走らせます。

すると公渕公園入口の交通標識があるので左折。

左折して坂を登ってすぐの場所にあります。高松市内のハズレにはなりますが、公渕公園を目指して行けばすぐにたどり着きます。(所要時間は、JR高松駅から約40分。高松中央ICから約20分です。)

まとめ

以上の通りしっぽの森は、センター内で、

健康管理
トレーニング(しつけ)
トリミング
不妊去勢手術
マイクロチップ挿入

上記の事を全て行ってくれる犬猫の保護施設です。(センター内は出来たばかりの施設で、非常に明るくてキレイな環境でした。)

よってあなたは、ご希望のわんちゃん猫ちゃんの相性さえ合えば、新しい家族として迎える事が出来ます。
(不妊手術もしつけもされているので、後は、日々の健康管理を行っていくだけです!ベストな健康状態で犬や猫を引き取る事が出来ます!

1匹でも不幸な犬や猫を減らす為にも、香川県内もしくは隣県の徳島県内で、新しく犬や猫を家族の一員として迎え入れようとお考え中のあなたは、まずはさぬき動物愛護センターしっぽの森の譲渡会に、参加されてみてはいかがでしょうか?

【さぬき動物愛護センターしっぽの森】
住所:香川県高松市東植田町1202-1
開館時間:8時30分~5時15分まで
休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合翌平日)、年末年始
電話:087-849-1011
FAX:087-849-1022

最後まで読んで頂き誠にありがとうございます! 「なるほどなぁ!」「為になった!」「もっと読者の為になるような良い記事を書いてね。」と思われたあなたは、こちらのランキングバナーボタンを”ポッチ“と押して頂ければ非常に助かります。😊

にほんブログ村 その他生活ブログ ギフト・贈り物へ

The following two tabs change content below.

くりきんとん

私自身が貰ったり買ったり、取材したギフト商品を中心に、ブログで紹介しています。 その他、趣味のご朱印集めや、猫カフェや猫スポット巡りなども紹介しています。 ※twitter・インスタやっています。よければ絡んで下さいねぇ!

スポンサードリンク

-
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

岡山猫カフェ「ルアナ」モフモフ体験!ぼっけぇー可愛い!

岡山県内最大規模の広さと猫スタッフの数を誇る「ルアナ」でモフモフ体験をして参りました。 スタッフの数は総勢20匹!血統種からMIX迄、様々なにゃんこがあなたをお出迎え。 さらにドリンクも飲み放題でした …

大阪中津看板猫の居る古本屋ドリちゃんに会って来た!梅田から行き方

今回私は大阪中津に有る古本屋「ぷれこぐ堂」の看板猫のドリちゃんに会って来ました。 非常に可愛らしいキジトラのニャンコでした。 ドリちゃんやお店の紹介と、ここ重要なんですが!、グーグルマップで確認した所 …

徳島市猫スポット大神子海岸の猫達をモフって来たよ!アクセス方法

徳島市内にある猫スポット大神子海岸(おおみこかいがん)の猫達に有って、沢山写真を撮ったり、猫達をモフって来て楽しい時間を過ごす事が出来ました。 そんな大神子海岸の猫達の写真や、アクセス方法などをまとめ …

ベンガル猫カフェ行ってきた!倉敷ヒョウ猫の森の口コミレビュー

今回私は倉敷にあるベンガル猫カフェ『倉敷ヒョウ猫の森』に行って参りました。猫スタッフとのふれあいの様子を写真や動画で紹介したり、アクセス・料金・注意点などを記事にまとめてみました! 場所も美観地区の入 …

女木島猫の細道旅2019と瀬戸内国際芸術祭作品巡り滞在わずか1時間

今回私は高松港から北へ4km。フェリーでわずか20分で行く事が出来る鬼ヶ島伝説で有名な女木島に、猫の細道旅と、瀬戸内国際芸術祭の作品巡りの2つ旅を楽しんで参りました! (2019年の今年は3年に1度開 …

【マリアテラス】

ドレシャン専門店 MariaTerrace~マリアテラス~

管理人紹介

【管理人:くりきんとん(男性)】
ギフトアドバイザーのくりきんとんです。😊 ギフトは贈る側は選ぶ楽しみと、渡した瞬間に相手が満面の笑みを浮かべながら喜んでくれた時の満足感を味わう事が出来る。2つの楽しみ方がありますよね?ヒトを幸せにしてくれる最強のアイテムが『ギフト』な訳です!
私自身が購入したり、取材をしたりして気になった商品を紹介しています。
>>さらに詳しいプロフィールはこちら