サプライズギフト・プレゼント幸せ.com

サプライズギフト・プレゼント幸せ.comでは、誕生日・結婚・出産・定年・クリスマス・バレンタイン・ホワイトデー・父の日・母の日・入学卒業・還暦などの各種お祝い行事に贈って喜ばれる、サプライズギフトやプレゼントをご紹介しています。その他、猫や御朱印集めの記事有り!

吾輩は丸亀城の猫城主ペペであ~る!丸亀城にも看板猫が居た!

投稿日:

Facebook にシェア
Pocket

今回私は丸亀城の猫城主のペペちゃんに運よく会う事が出来ました!猫の城主と言えば岡山県高梁市にある備中松山城のさんじゅうろうが有名ですが、香川県丸亀市にある丸亀城にもぺぺと言う、看板猫が居るんですよ!

そんな可愛らしくて、人懐っこくて、丸亀市民に愛されているペペちゃんについてや、何処で会える確率が高いか?や、駐車場情報についてまとめてみました。

ちなみに丸亀城は、平成30年7月の豪雨と台風24号の影響により、南西部の石垣が大きく崩れてしまい、現在石垣の積み直しをする為の復旧工事中です。

あなたが丸亀城に来る事で、この石垣の復旧工事の支援にも繋がりますよ!

スポンサーリンク

ペペちゃんについて

こちらが丸亀城の看板猫のペペちゃん🎶です。
「名前からしてメスなのかなぁ?」
キジトラ柄の丸々と太っていて、非常に可愛らしい猫でした。

私がいつも写真で撮影する時に使う100円ショップで購入したミニカーと、ペペちゃんを”パシャ”り📷。(ぺぺちゃんは一向に動じていませんでした。)

そして狸寝入りを始めたペペちゃん。

ただ私が触ると、

尻尾をぶんぶん振り回して歓迎してくれました。なでなでよしよし。🎶

そんな人懐っこいぺぺちゃんなんですが、丸亀城に住むついている猫ではなく、この首輪をしているのでお分りの通り、飼い猫なんです。🐈

首輪には、飼い主さんの携帯電話も明記されていました。
つまりぺぺちゃんは、毎日こうして飼われているご自宅から、近所の丸亀城に遊びに来ているにゃんこだったんですよー!

コチラが私が撮影した猫のぺぺちゃんの動画です!

ペペに会えるお城のスポット

ぺぺちゃんは、首輪こそしていますが、フリーでお家とお城を毎日行き来していますし、雨の日はお城に来ない可能性が高いです。(私も2回目にしてようやくペペちゃんに会う事が出来ました。)

そこでペペちゃんに会える確率の高い丸亀城内のスポットをご紹介致します。

丸亀城内観光案内所

丸亀城内観光案内所。ココに行けばペペちゃんに会える可能性が最も高いです!
まずは大手町(JR丸亀駅方面)からだと、この大手門をくぐります。

次に大手一の門をくぐります。

ちなみに大手門と一の門が繋がった土塀の壁にはこのように、狭間(さま)という小窓が有りました。

これは城内へ敵の進入を防ぐ為の防御用の窓で、この窓から矢や鉄砲を撃っていたそうです。

大手一の門をくぐると人力車が置いてある広場があり、

その広場から本丸へと続く坂道のたもとに有るのが、丸亀城内観光案内所です。

丸亀城内観光案内所では、丸亀特産のうちわ作りが職人さんの手によって作っている所を見学する事が出来ました!
(この施設では、うちわ作りの体験も出来るようです。その他、お土産物コーナーも有りました。)

私も2回目にしてこの丸亀城内観光案内所でようやく、ぺぺちゃんに会う事が出来ました。1回目の時は、「今日は来ていないよー!」と言われました。😢

【丸亀城内観光案内所】
住所:丸亀城内
電話番号:0877-25-3881
利用時間:9:00~16:30
休日:年中無休

本丸

次にペペちゃんが居る確率が高いのが、天守閣のある本丸です。
見返り坂から本丸までは、徒歩で約10分です。

本当に丸亀城は、石垣が高く積まれたお城だけの事は有ります!
天守閣も確かに素晴らしいのですが、同時にあなたは、”石垣の美“も楽しむ事が出来ますよー!

ちなみに丸亀城は、平地から本丸までの累計の高さがなんと日本一のお城なんですよー。
さらに全国に現存十ニ天守のお城のうちの一つで、日本100名城にも選ばれています。

そんな本丸でもペペちゃんに運が良ければ会う事が出来ます。
まさにお城を背景に猫を同時に撮影する事が出来れば、最高です!インスタ映えもばっちりです!

本丸から北東方面には、瀬戸大橋も見る事が出来ました。

こちらは同じく北方面のJR丸亀駅や市役所のある大手町方面です。
北北西の方面には、今治造船のクレーン群が見えました。

【丸亀城天守閣】
住所:香川県丸亀市一番丁(城内)
営業時間:9:30~16:30
休館日:年中無休
入館料:(大人)200円(小・中学生) 100円

丸亀市立資料館

同じく丸亀城内にあるこちらの丸亀市立資料館でも、ぺぺちゃんが居る事もあるそうです。

丸亀藩主京極家の資料を中心とした郷土に関する文書、書画などの歴史資料や民具、団扇制作道具、農耕用具などの民俗資料を収蔵するほか、歴史・民俗・考古・美術などの各分野の企画展などを行っています。

【丸亀市立資料館】
住所:香川県丸亀市一番丁(城内)
営業時間:9:30~16:30
休館日:毎週月曜日
入館料:無料(企画展は有料の場合有り!)

石垣復旧PR館

こちらもペペちゃんが立ち寄る丸亀城内のスポットの1ヶ所です。

事実1回目にペペちゃんに会いに行った時は結局会えなかったんですが、この石垣復旧PR館を訪ねた時に、中に居たスタッフの女性が、「昨日(日曜日)は、1日中このPR館で居ましたよ!」と言われ、非常に残念な気分になりました。

そんな石垣復旧PR館は、平成30年の豪雨と台風によって崩れた、丸亀城の石垣を整備する為のPR館です。2019年12月に開館したばかりの施設です。

室内撮影はOkだったので一部、中の展示物をご紹介致します。
(なぜか室内に竹の笹が!私が訪れたのは2月なのに。願いを込めた短冊を吊るす為の笹なんでしょうねぇー!)

PR館では展示パネル展が開催されていました。
こんな風に大きく石垣が崩落しました。😢

そして現在はクレーンを使ってこのように石垣の復旧工事が行われていました。

2023年度末の完成を目指し、

合計6,000個の石垣を積みなおす復旧大工事です。

段ボールで作った丸亀城の大きな募金箱もPR館に有りました。

私もささやかではありますが、募金をしました。

さらに石垣の模型や

インスタグラム用の石の模型も置いてありました。

石垣を持って崩落した石垣のイラストの前で撮影した写真を、#マルカメラのタグを付けてインスタに投稿して下さい。と書かれていました。

こちらが石垣の模型です。

こんな風に持ち上げて、あなたもインスタ投稿をされてみてはいかがでしょうか?

その他丸亀城で使われていた瓦の一部なども展示されていました。

こちらは来館者用ノートです。
丸亀城に来城された際は、大手門からは少し離れた城内の一番南側(崩落現場近く)に有りますが、石垣復旧PR館に是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

【石垣復旧PR館】
住所:香川県丸亀市一番丁(城内)
営業時間:9:00~16:30
休館日:年中無休
入館料:無料(企画展は有料の場合有り!)

駐車場情報

丸亀城周辺には、無料と有料の市営駐車場が有ります。
そのうちの無料の駐車場を2ヶ所ご紹介致します。

市民ひろば駐車場

こちらは丸亀城の目の前にある駐車場です。

本丸から見るとココです。全部で22台駐車スペースが有ります。
ただし駐車可能台数が少ないので、平日でもすぐにいっぱいになります。(理由は、丸亀城以外にも、公園や、周辺の市役所や税務所などを利用する方もこの駐車場を、使用している為です。)

そして利用時間は8:30~17:00です。
※17:00を過ぎると門が閉まるので、注意が必要です!

丸亀城内資料館南側

ココはお城の敷地内にある駐車場です。
50台程駐車する事が出来るスペースです。

【営業時間】
4月1日~9月30日:午前6時~午後7時
10月1日~3月31日:午前7時~午後5時

まとめ

丸亀城は3月中旬頃から桜が見頃の季節となります。
ただ今年(2020年)は新型コロナの影響で、お花見も中止せざる負えない状況下ですが、ヒトとの距離をあけて、マスクをしてお城内を散策するのは全く問題は無いと思います。

事実丸亀城は、地元丸亀市民のお散歩コースにもなっています。

そして丸亀市民からも愛されている丸亀城の猫城主ぺぺちゃんにも会う事が出来ます。🎶

駐車場も無料なので、その浮いたお金で石垣復旧PR館に募金をされるのも素敵だと思います。(天守閣の入館料も大人:200円で非常に安いですし!)

看板猫に会える
駐車場は無料
お城の石垣の美を楽しむ事が出来る
本丸からは丸亀市内を360度にわたり風景を楽しむ事が出来る

そんなお得感満載の丸亀城や、ペペちゃんに関する情報や、何処で会える確率が高いか?や、駐車場情報についてまとめてみました。(猫好き・お城好きなあなたにはおすすめのお城です!)

良ければ”ポチッ”と応援の意味で押して下されば今後の励みにもなります!

The following two tabs change content below.

くりきんとん

私自身が貰ったり買ったり、取材したギフト商品を中心に、ブログで紹介しています。 その他、趣味のご朱印集めや、猫カフェや猫スポット巡りなども紹介しています。 ※twitter・インスタやっています。よければ絡んで下さいねぇ!

スポンサードリンク

-
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

徳島駅周辺猫スポット新町川|猫や鴨やLED欄干を楽しめます!

徳島駅のすぐ近くを流れる新町川周辺の公園は、地元市民の憩いの場になっていますが、地域猫や鴨や夜にはLEDのイルミネーションきらきらの橋の欄干を楽しむ事が出来るスポットなので、非常におすすめです! 徳島 …

倉敷看板猫の喫茶ウエダは猫とコーヒーとジャズが楽しめるお店!

猫と写真好きな私は今回倉敷に、看板猫の居る喫茶ウエダと、美観地区に写真を撮影しに行く目的で、行って参りました。 喫茶ウエダでは、寝てはいましたが、看板猫の♀のマヤちゃんにも会う事が出来ました♪そして同 …

男木島猫旅情報2019と男木島灯台に行ってきました!

男木島でTNR(地域猫活動)によって全猫が去勢手術を受けて、島の猫が激減していると言う噂を聞いて、真実を確かめる為に私は2019年2月に、3年3ヶ月ぶりに男木島に行って参りました!さらに前回行かなかっ …

北灘海の駅のなる駅長の後任は黒猫ぐっさんかも!?

今回2年半ぶりに立ち寄った徳島県鳴門市にある北灘海の駅で、ぐっさんと呼ばれる黒猫が飼われていました。 北灘海の駅と言えばなる駅長で一躍有名になった海の駅です。 ひょっとしたらぐっさんは、なる駅長の後任 …

大阪中津看板猫の居る古本屋ドリちゃんに会って来た!梅田から行き方

今回私は大阪中津に有る古本屋「ぷれこぐ堂」の看板猫のドリちゃんに会って来ました。 非常に可愛らしいキジトラのニャンコでした。 ドリちゃんやお店の紹介と、ここ重要なんですが!、グーグルマップで確認した所 …

【マリアテラス】

ドレシャン専門店 MariaTerrace~マリアテラス~

管理人紹介

【管理人:くりきんとん(男性)】
ギフトは贈る側は選ぶ楽しみと、渡した瞬間に相手が満面の笑みを浮かべながら喜んでくれた時の満足感を味わう事が出来る。2つの楽しみ方がありますよね?ヒトを幸せにしてくれる最強のアイテムが『ギフト』な訳です!
私自身が購入したり、取材をしたりして気になった商品を紹介しています。
>>さらに詳しいプロフィールはこちら