サプライズギフト・プレゼント幸せ.com

サプライズギフト・プレゼント幸せ.comでは、誕生日・結婚・出産・定年・クリスマス・バレンタイン・ホワイトデー・父の日・母の日・入学卒業・還暦などの各種お祝い行事に贈って喜ばれる、サプライズギフトやプレゼントをご紹介しています。

ベンガル猫カフェ行ってきた!倉敷ヒョウ猫の森の口コミレビュー

投稿日:2018年12月30日 更新日:

Facebook にシェア
Pocket

今回私は倉敷にあるベンガル猫カフェ『倉敷ヒョウ猫の森』に行って参りました。猫スタッフとのふれあいの様子を写真や動画で紹介したり、アクセス・料金・注意点などを記事にまとめてみました!

場所も美観地区の入り口のすぐ傍の場所にお店があります。昔ながらの街並みを楽しんだ後にあなたも、倉敷ヒョウ猫の森で、ベンガル猫のワイルドな風貌や行動を、写真に収めたり、観察して見られても面白いと思います♪(もちろんモフモフ体験もする事が出来ますよ!)

スポンサーリンク

ベンガル猫について

ベンガル猫は、こう言ったヒョウ柄模様の猫です。
1970年代にアメリカのカリフォルニア大学で、猫の白血病の研究の為に実験的に、ヤマネコとイエネコを交配して作られたのが、ベンガル猫の元になっています。
毛色は『ブラウン・タビー』『スノー・タビー』『シルバー&スモーク・タビー』の3種類があります。

身体の特徴は、
短毛種。頭は比較的小さく耳は比較的大きく、丸みのあるくさび型をしている。鼻は幅広。目は少しつり目気味で、丸い形をしている。脚の長さは普通で、力強く筋肉質。尾は細長い。被毛は密集していて、柔らかめである。全体的に細長い体型をしている。

性格は、野性味溢れる外見に反して、大人しくて温厚なので、ペットにも非常に人気のある猫種です。

その一方で、ヤマネコの血筋を引いているので、足腰の筋肉が非常に発達している為に、ジャンプ力があり、非常に高い所に登りたがる傾向があります。(運動能力が普通の猫よりもかなりあります。)

またイエネコには珍しく、水浴びが大好き(水を怖がらない)な特徴もあります。
よってペットとして飼われる場合、シャンプー時は非常に楽かもしれませんよね?

行き方ナビ

倉敷ヒョウ猫の森への行き方は超簡単です。
美観地区入り口』の交差点から、

美観地区に入り、

人力車(大体いつもお兄さんが居る。)の前にある、

この『倉敷の猫屋敷』の建物の、

2Fにあります。こちらの立て看板があるので、嫌でもすぐにわかります。

さらに建物の入り口には、招き猫のスロットガチャもありました。

倉敷の猫屋敷の1Fは、猫のグッズの専門店になっていました。
真っすぐ店内へと進んで、レジを左に曲がると、2Fへと続く階段の入り口がありますので、入り口でスリッパに履き替えて、

2Fへと上がります。(突き当りを右に行きます。)

そして、木のスライドドアを開けると、

アコーディオンカーテンがありますので、カーテンを開けて店内へと入ります。

利用システム

倉敷ヒョウ猫の森の利用マナーや料金等をご説明します。

受付

アコーディオンカーテンを開けるとすぐ左側に受付カウンターがあります。(早速ベンガル猫ちゃんがお出迎えしてくれました!)
料金を最初に支払った後に注意事項(利用マナー)の説明を受けて、後は店内で猫スタッフと触れ合う流れとなります。

おもちゃは無料で貸してくれます。(殆どが結構キレイな状態なものばかりでした。)

料金

料金に関しては【大人】780円【子供】580円

いずれも1ドリンク付きです。
原則30分間の利用料金です。混雑している時は、30分で退店しなければいけませんが、平日など比較的空いている時は、時間無制限です。
つまり大人780円で何時間でも居続ける事が可能なので、非常にお得です。
(よって可能な限り平日利用をおすすめ致します。私も平日に行きましたが、次に予定があったので1時間利用で退店しました。本当はもっと居たかったです。ちなみにその時にお客様は私を含まて7名でした。)

その他美観地区では、ヒョウ猫の森以外にも、『フクロウの森』『ハリネズミの森』『豆しばカフェ』などがあります。

豆柴カフェ倉敷に行ってきた!和風総本家豆助ワールドが!?

倉敷ハリネズミの森でワサワサタイム体験談!

豆しばカフェとハリネズミの森は今年の7月に行きました。その時のレビュー記事です。

ドリンクは1ドリンク制になっていますので、店内の2台あるベンダーマシーンからお好きな飲み物を選びます。

禁止事項について

お持ち込みの食べ物や餌やりは禁止です。

また店内は、猫スペースと、カフェスペースはセパレートになっていないので、

猫がカウンターテーブルにあがって、ドリンクカップをひっくり返す恐れがあります。
よってカップの蓋は必ず閉める必要があります。)

動物用玩具のお持ち込みor使用もNGです。
ただし受付カウンターに置いてある猫じゃらしは無料で使いたい放題です。

猫をなでるのはOKで、無理やり起こしたり、抱き上げたり、抱っこはNGです。

猫からお膝に乗ってくる分に関してはOKです。
フラッシュOFFでの写真・動画の撮影はOKです。(ただし他のお客様が写らないようにする必要性がありあます!)
猫と触れ合う際には、手の消毒が必要です。(これは最初に受付のお姉さんがしてくれますのでご安心下さい。)

必ず以上の注意事項を守って、あなたもベンガル猫ちゃんとふれあいを楽しみましょう!

店内の様子

店内は2部屋あって、こちらが受付カウンターのあるメインエリアです。10畳位のスペースです。
(このエリアに椅子や、ベンダーや、カウンター席などがありました。)

さらに中央には猫が登る為の大きな木もありました。
(壁も天井も、密林のジャングルをイメージした作りになっていました。)

こんな感じで猫ちゃんとまったりとあなたは、過ごす事が出来ます。(床は、人工芝でした。)

もう1つのサブエリアは四畳半位のスペースで、こちらもツリーやテーブル・ベンチ・トイレなどが設置されていました。

スタッフ

倉敷ヒョウ猫の森のスタッフは、総勢17名であなたをお出迎えしてくれます♪

『アサヒ♀』『あずき♀』『ダイヤ♀』『はる♀』『ぐり♂』『ヤマト♂』『クローバー♀』『レオ♂』

『エル♂』『トゥルーズ♂』『シエン♂』『マリー♀』『小梅♀』『星羅♀』『ハクレイ♀』『キームン♂』『まつり♀』

ふれあいタイム

ここからは倉敷ヒョウ猫の森のふれあいタイムをお楽しみ下さい。3匹並んでまったりタイム!

お客さんのジャケットの上でまったりとしているのは、ハクレイ?

この子はモモちゃんかなぁ?
(とにかくお店に居るスタッフ全員がベンガル猫なので、スタッフ紹介ボードに書かれている名前と、実物を一致させるのが非常に難しかったです。スタッフのお姉さんに聞けばすぐに教えてくれると思います。)

この子はレオです。お耳がフクロウのような耳の形をしているのですぐにわかりました!

ブラウンタビーの柄の『ハクレイ』と『シエン』かな?

仲良く揃って毛づくろい♪

こちらはもうすぐデビューの『グリ』。

「出してくれぇー!」アピール満載の、非常に活発な男の子でした。

そしてこの子はシルバーベンガルの『キームン』。

なぜか?(新人?)ゲージの中のハンモックの上でゆらゆらぶらぶらとしていました。

この子はまつり。女の子。(背中はそうでもないですが、足元を中心にヒョウ柄の模様がキレイに出ている美猫でした。)

まつりは非常に活発な女の子♪ジャンプしたり、

木に登ったりと、男勝りの女の子でした!

時には爪とぎをがりがりして、ストレスの発散をしていました。(客商売で毎日ストレスが溜まるよね?いっぱい研いでストレス解消につなげてね。)

ブラウンタビーのハクレイ君も負けていませんよー!ハクレイ君も木に登ったり、

キームンが居るゲージの中を覗きこんだり、

木の上からどや顔で私を喜ばせてくれたりと、カッコいい男の子でした。

私がその時の様子を撮影した動画です。

この子はヤマト?

まさに木の上からひょっこりはん♪

そしてこの子はマリー。

長毛のベンガル猫でした。(モフモフしていて、非常に撫でがえのある可愛い女の子でした。)

あなたはだぁ~れぇ?星羅ちゃんかなぁ?

この子は、非常にしなやかなボディのトゥルーズ君。美猫で非常にカッコいい男の子でした。
(ず~っとベンダーの上に登って、店内の監視役を買って出てくれていた、非常に優秀なガードマン役のニャンコでした。)

まとめ

以上のように倉敷ヒョウ猫の森では、総勢17名の可愛いベンガル猫スタッフがあなたに最高のおもてなしをしてくれます。

初めて今回私はベンガル猫と接してみました。見た目から「非常にワイルドな性格なのかなぁ?」と思っていましたが、どの子も噛んだりはせずに、非常におだやかな性格の子達ばかりでした。
(ただし上記の写真をご覧頂いてもわかる通り、ヤマネコの血筋を引いているので、高い木に登ったり、おもちゃで遊んだりするなどの、非常に活発な面がありました。よってもし個人でペットとして飼うのであれば、十分な広さの部屋と、キャットウォークや、キャットタワーが必要になってくると思います。)
それとあまり触られるのが、イヤな子が多かったような気がします。

後は店内における撮影に関してなんですが、じっとしている子や、寝ている子はキレイに写真を撮影する事が出来ますが、

ベンガル猫自体起きている時は、非常に活発に動くので、普通に撮影してもこんな風にブレブレの写真しか撮れません。

よって飛んだりジャンプしたり、歩いている所の写真を撮影する場合は、カメラなり、スマホ(アイホン)なり、連射モードで撮影した方がキレイに撮影する事が出来ると思います♪

是非あなたも倉敷美観地区に行かれた際には、猫好きなあなたは特に、倉敷ヒョウ猫の森で、野性味あふれるベンガル猫と一緒に遊んで、癒し体験をされてみてはいかがでしょうか?

その際は、なるべく平日の混んでいない時間であれば、【大人】780円【子供】580円でフリータイムで楽しむ事が出来るので、超おすすめです!いっぱいベンガル猫のスタッフと触れ合ったり、写真を撮影する事が出来ますよ♪
【倉敷ヒョウ猫の森情報】
[店名]kURASHIKIヒョウ猫の森
[住所]岡山県倉敷市中央1-1-3倉敷の猫屋敷2F
[電話番号]086-423-0552
[営業時間]9:30~5:30
[入場料]大人780円(中学生以上)小人:580円(4歳~小学生、要保護者同伴)(ワンドリンク付き)
[利用時間]※時間制限あり:30分

スポンサードリンク

-
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

京都猫寺梅宮大社ツキに会ったり御朱印もゲット!アクセス情報

京都の猫寺で有名な梅宮大社のツキちゃんに会いに行ってナデナデしてきました!さらにお寺の御朱印も頂いて参りました! そんな猫にも会える京都梅宮大社の由緒・ご利益・アクセス・駐車場などの情報をまとめてみま …

岡山猫スポット渋川八幡宮口コミ|黒猫に導かれ拝殿に到着!

今回私は岡山県玉野市にある渋川マリン水族館(市立玉野海洋博物館)に行く前に、たまたま立ち寄った渋川八幡宮に、10匹程の猫達が居たので、口コミレビュー致します! 岡山で猫スポットをお探しのあなたは是非、 …

大川ダムカードの猫に会いにダムへ!猫はいるかなぁ?アクセス方法

全国のダムカードで唯一猫がデザインされている香川県さぬき市にある大川ダムに、モデルの三毛猫ちゃんに会いに行ってきました。ついでにダムカードも生まれてはじめて頂いて参りました。 果たして猫ちゃんに会える …

男木島の猫スポットは?島へのアクセス・観光スポットまとめ

今回私は猫と、毎回瀬戸内国際芸術祭のアートの島の舞台になる男木島に行って参りました。島の猫スポット・アクセス・観光スポットをまとめてみました。 私はもっぱらアートではなく猫の方に興味があるので、記事の …

岡山市内看板猫の居る古民家カフェゆすらうめでコーヒー飲んだよ!

今回私は岡山市内にある看板猫の居る古民家カフェ&バー『ゆすらうめ』でスペシャルコーヒーを飲みました! コーヒーを飲みながらマスターとおしゃべりをしたり、4匹の猫と遊んだりして、一般的な猫カフェ …

【マリアテラス】

ドレシャン専門店 MariaTerrace~マリアテラス~

管理人紹介

【管理人:くりきんとん(男性)】
ギフトは贈る側は選ぶ楽しみと、渡した瞬間に相手が満面の笑みを浮かべながら喜んでくれた時の満足感を味わう事が出来る。2つの楽しみ方がありますよね?ヒトを幸せにしてくれる最強のアイテムが『ギフト』な訳です!
私自身が購入したり、取材をしたりして気になった商品を紹介しています。
>>さらに詳しいプロフィールはこちら