サプライズギフト・プレゼント幸せ.com

サプライズギフト・プレゼント幸せ.comでは、誕生日・結婚・出産・定年・クリスマス・バレンタイン・ホワイトデー・父の日・母の日・入学卒業・還暦などの各種お祝い行事に贈って喜ばれる、サプライズギフトやプレゼントをご紹介しています。その他、猫や御朱印集めの記事有り!

男木島猫旅情報2019と男木島灯台に行ってきました!

投稿日:2019年2月17日 更新日:

Facebook にシェア
Pocket

男木島でTNR(地域猫活動)によって全猫が去勢手術を受けて、島の猫が激減していると言う噂を聞いて、真実を確かめる為に私は2019年2月に、3年3ヶ月ぶりに男木島に行って参りました!さらに前回行かなかった男木島灯台にも行って来ました。

結論から先に述べると、男木島の猫はこの3年3ヶ月の間で激減していました!

その様子をリポートします。

スポンサーリンク

男木島の猫について現状の様子

男木島は私はかつて2015年11月に1度訪れています。その時は島を散策していると、本当に沢山の猫達を目にする事が出来ました。
その時に撮影した写真がこちらです。(当時はゆうに200匹以上もの猫達が居たのが想像できます。)

スポット①『男木港』

男木港には3匹程の猫が居ました。

こちらがその1匹ですね。
船が島に到着するタイミングを見計らって近寄ってきました。

港の奥にある豊玉姫神社の鳥居にも1匹居ましたが、恐らくこの猫は、毛の模様が上記の港に居た猫と同じなので、同一猫と思われます。

スポット②『港前の防波堤』

男木港の前に広がっている防波堤付近にはこの2匹の猫が居ました。(非常に仲良しの2匹でした。)

サビ柄の猫の方は、触る事は出来ましたが、

あまり触られるのは好きではない感じでした。

一方の茶白の猫はツンデレ系でした。
(近寄っては来ますが、撫でると、猫パンチをくらわす。そんな性格のニャンコでした。)

スポット③『港南側の防波堤』

男木港から男木漁港へと繋がる堤防には、こちらの長毛ニャンコが居ました。

向こうから近づいて来ました。(この子は非常に人懐っこい子でした。)

男木島行きの船「めおん号」を背景にぱしゃり。

スポット④『男木漁港』

次に私が向かったのが男木漁港です。

男木港から男木漁港までは、徒歩8分程です。

こちらが男木漁港です。
(以前来た時には、非常に沢山の猫達が居た場所です。)

まずは男木漁港にある公共トイレの前に1匹。(人懐っこい子でした。)

漁港に面した家で飼われているのでしょうか?この家には5~6匹の猫達が居ました。

そしてぞろぞろと猫達が私の元に一斉に集まってきました。

チャトラ。

ごろりん♬

男木島では殆ど見かける事がなかったシャム猫。(少し警戒心の強い猫でした。)

波乗りニャンコ😊

ボードの上でおすまし。

サビ猫は、非常にフレンドリーでした。

男木島灯台の行き方

前回男木島に来た時は、猫が沢山居たので、猫と遊んだりするのが中心でした。
よって時間的な問題で、男木島灯台に行く事が出来ませんでした。
(今回は猫があまり居なかったので、船の出港時間まで少し時間的に余裕があったので、男木島灯台に行く事にしました。)

行ってみた感想

灯台は約1.3km。男木港から徒歩で約20分程の距離でした。(女性の足でも30分程で行く事が出来ると思います。)

男木港は島の西側にあり、灯台は反対の東側にあるので、西東に移動する流れです。
(道は多少のアップダウンはありましたが、急こう配の道はなく、非常に歩きやすかったです。)

こんな自虐ネタ的な看板もありました(笑)

沿道沿いには水仙や、

梅の花も咲いていました。(春の到来を感じさせられる花々です。🌸)

歩きながら、自然を楽しむのもいいんですが、こういった手作りの看板を見ると、思わず笑顔になりました。

さぁ~後もう少しです。

男木島灯台に到着!

こちらが男木島灯台です。1957(昭和32)年に映画「喜びも悲しみも幾年月」のロケ地にもなっています。
120年の歴史があり、庵治石造りの灯台は、「日本の灯台50選」にも選ばれています。

男木島灯台の敷地内には、同じく石造りの建物がいくつかありました。
こちらの建物は、

男木島灯台資料館
全国の灯台や男木島の歴史等に関する資料を展示しています。
原則日曜日と祝日のみ開館です。私が訪れた日は平日だったので閉館していました。)

こちらはシャワー・トイレ室です。
(目の前が海岸なので、夏には海水浴場としても開放されているようです。)

そしてこちらは休憩室・管理棟です。

さらに隣の敷地には、棚田のある広場や、

バーべQ施設もありました。

こちらはファイヤーサークルです。
灯台のすぐ横で泳いだり、バーべQが出来る場所は全国的にも見ても、非常に珍しいのではないでしょうか?

そしてファイヤーサークルの上には、水仙郷の広がる遊歩道がありました。

この遊歩道を使って、タンク岩や展望台に行く事が出来るようです。(今回は時間の関係で、行っていません。)

アクセス

男木島灯台は、レンタサイクルを使って行けば、より早く行く事が出来ます。3時間500円/1台と激安です。

そのレンタサイクルを借りる事が出来る場所は、こちらの貝殻の屋根をモチーフにした、『男木交流館』です。こちらも2010で制作されたスペインの現代芸術家、ジャウメ・プレンサの作品「男木島の魂」。

れっきとした芸術作品になっています。

建物の中はこんな感じで、船のチケットや、お土産や、コーヒーなどが販売されていました。
ただ建物の中も外も、自転車は見当たりませんでした。
(本当に借りる事が出来るのかどうか?の真意は不明です。この点について、スタッフの方に尋ねるを忘れてしまいました。)
ただ男木島灯台に行く時に、何人かの人達とすれ違いましたが、レンタサイクルを使っている人たちは0でした!私を含めて皆さん、徒歩で灯台に向かっていました。!

まとめ

3年3ヶ月ぶりに男木島に行ってみて、やはり以前に比べて、TNR(地域猫活動)によって、島の猫達は激減していました。
島にある豊玉姫神社にも、以前は沢山の猫達が居たのに、今回は0匹でした。

少し淋しい感じもしましたが、増えすぎた猫のお世話も大変ですので、島外の私がどうのこうの言える問題ではないと思いました。

それでも猫が全くいない訳ではなかったですし、猫を触ったり、猫の写真を撮りつつ、島の芸術作品を、滞在時間中の2時間20分の中で、それなりに楽しむ事が出来てよかったです!
是非あなたも2019年瀬戸内国際芸術祭の作品の舞台会場にもなっている男木島に、芸術作品と猫を楽しむ為に行かれてみてはいかがでしょうか?

私が撮影した男木島の猫の動画はこちら

【男木交流館】
[所在地]香川県高松市男木町1986
[開館時間]6:00 ~ 17:00
[電話]087-873-0006
>>関連サイトはこちら

スポンサードリンク

-
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

青島の猫島8時間滞在実録!アクセス・エサやり場所・観光・喫茶情報

今回私は猫の楽園のある愛媛県大洲市の沖合の島【青島】に行ってきました!なんと滞在時間は船の便の兼ね合いで約8時間です!8時間居て分かった、島の猫の現状をリポートします。 その他、島へのアクセス・エサや …

伊吹島の猫の細道旅2019|イリコとアートの島情報

今回私は観音寺市の沖合に浮かぶイリコとアートの島に、猫を求めて旅をして参りました! そんな伊吹島は、猫以外にも、2019年の瀬戸内国際芸術祭の舞台にもなっている島なので、アート作品や、観光スポット。さ …

お松大権現で猫の御朱印をGET!由緒・見所・ご利益etc

今回私は地元で猫神さまとして親しまれている、徳島県阿南市にあるお松大権現に行って、人生初の御朱印帳を購入して、猫の御朱印を頂いて参りました! 境内には、1万体近くもの招き猫が奉納されていて、その数に圧 …

岡山市内で猫に会えるスポット5選!カフェから神社まで!

今回は岡山市内で猫に会えるスポット5選をベストチョイスしてみました。 猫カフェから、猫ゆかりの神社やスポットまで。私が実際に訪れてみてよかったなぁ~と思った場所を特集してみました。 岡山県在住のあなた …

男木島の猫スポットは?島へのアクセス・観光スポットまとめ

今回私は猫と、毎回瀬戸内国際芸術祭のアートの島の舞台になる男木島に行って参りました。島の猫スポット・アクセス・観光スポットをまとめてみました。 私はもっぱらアートではなく猫の方に興味があるので、記事の …

【マリアテラス】

ドレシャン専門店 MariaTerrace~マリアテラス~

管理人紹介

【管理人:くりきんとん(男性)】
ギフトは贈る側は選ぶ楽しみと、渡した瞬間に相手が満面の笑みを浮かべながら喜んでくれた時の満足感を味わう事が出来る。2つの楽しみ方がありますよね?ヒトを幸せにしてくれる最強のアイテムが『ギフト』な訳です!
私自身が購入したり、取材をしたりして気になった商品を紹介しています。
>>さらに詳しいプロフィールはこちら