高松駅周辺地域猫看板猫に100%会えるスポット6選!※猫カフェ除く

投稿日:2020年3月5日 更新日:

Facebook にシェア
Pocket

高松駅周辺で、猫カフェを除く地域猫や看板猫に100%会えるスポット6選をご紹介致します!

全国の地域猫の写真を撮影しているあなたは必見です!

猫カフェも確かにいいですけど、せっかく地方に遊びに来たならば、看板猫や地域の猫ちゃんが暮らしている場所を訪れて、彼らの生き生きとした表情の写真を撮影する事も、本当に素敵ですよね?(まさにその地域や島に行かないと撮影する事が出来ません!)

是非猫好き・旅好きなあなたは、ご参考になさって頂ければ幸いです。

スポンサーリンク

石崎金物店

JR高松駅から徒歩10分。兵庫町商店街の中にある石崎金物店です。
店内はこんな感じで、庖丁・鍋など、業務用/家庭用の調理器具が所せましと置かれているお店です。

このお店の看板猫がキジトラのナンちゃんです。

レジの台にちょこんとお座りするナンちゃん♪

ただなんちゃんは人見知りが激しいので、触らせてはくれません。😢

写真を撮ろうとすると逃げ回ります。

さらにナンちゃん以外にも白黒のぶち猫も居ました。
以前は保護猫の譲渡もお店の中で行っていました。(今は時期的に冬で子猫が生まれるのも少ないので、やっていないのかもしれません。)

親子(母親と娘さん)でやっているお店です。2人とも非常に気さくで素敵な女性でした。

場所は兵庫町商店街の中に有り、たまやパチンコの隣です。

【石崎金物店】
住所:高松市兵庫町11-3
電話:087-851-2281
営業時間:AM10:00~PM5:30
定休日:月曜日

華下天満宮

片原町商店街から1本路地に入った所にある華下天満宮の参道にも猫がいます。
よく参道に寝っ転がっています。

華下天満宮の参道沿いのお店で飼われている猫です。

飼い猫なので非常に人懐っこいです。
(私が会う度に撫でていたら、私の顔を見る度に近寄ってくるようになりました。)

場所は上記の石崎金物店から琴電片原町駅に向かって歩くと、花屋さん(柏原)とパン屋(小麦工房)の間に挟まれた路地奥の、華下天満宮の参道です。

【華下天満宮】
住所:高松市片原町

杣場川緑道

杣場川緑道も猫が非常に多いスポットです。JR高松駅からは徒歩だと20分はかかります。
琴電なら片原町駅が最寄りの駅です。片原町駅からであれば徒歩5分です。

この緑道沿いの緑の繁みやアスファルトの道路の上に沢山の猫が居ます。こんな感じで。

杣場川緑道に居る猫は長毛系の猫が多い印象を受けました。

こちらの黒猫も長毛系です。

フェンスに飛び乗る黒猫さん🎶

基本的にココの猫は近づいて写真を撮影する事は出来ますが、なでさせてくれる事は有りません!

後はどの猫も、お耳がカットされていないのでTNRはされていない感じです。よって地域猫とは呼べないかもしれません。💦

その他猫達への餌やりは禁止になってはいますが、何人かの方はボランティアで猫達に餌を与えています。(当然そのボランティアさん達には非常に懐いています。)

場所は、片原町商店街を東に抜けて、

少し歩いた先のこの橋の奥が杣場川緑道になっています。
ただしこの橋の上を通ると、下の川が非常に臭いです。
が、片原町商店街の東出口です。

【杣場川緑道】
住所:高松市片原町付近

男木島

男木島も猫の島として非常に有名な島です。4年に1度の瀬戸内国際芸術祭の会場の島としても有名です。

この島も以前は200匹以上にも及ぶ猫が居ましたが、さすがに”増えすぎて困る”と言った島民の苦情を受けて島の猫達は、2016年頃にTNRされて、4年が経過した現在では、以前よりも猫達は激減しましたが、それでもまだ男木港を中心に猫達は居ます。

男木島港

男木島港には、船が到着する度に猫達が集まって来ます。

この茶白の猫は非常に島では有名な猫のようで、皆に可愛がられていました。🎶

男木島へ行く船「めおん号」を背景にミケちゃんをパシャり。

同じくめおん号を背景にこちらは少し珍しい柄のダークグレーと白のニャンコ。

男木漁港

男木島港よりも男木漁港の方が沢山猫が居ました。

どの猫も本当にフレンドリーでした。

向こうから近づいてくるので、普通に写真を撮影したり撫でる事が出来ました!

3匹まとめて撮影🎶

漁港に停泊中の写真を背景に2匹の猫達をパシャり!

無料の休憩所

男木島にある豊玉姫神社の石段を下りてすぐの場所にある、こちらの古民家を改装した無料の休憩所にも猫が居ました。
(場所は神社のすぐ傍です。瀬戸内国際芸術祭仕様に、壁の一部がこのように装飾されているのですぐにわかると思います。)

オーナーと、この家を所有している家主が猫好きで、保護活動を島で行っているので、このようなポスターが入口に貼られていました。

無料の休憩所になっています。

古民家の横にはテラスが有って、瀬戸内海を一望する事が出来て、非常にキレイでした!

そしてこちらが民家です。
(私が訪れた日はたまたまオーナーが居ましたが、普段はオーナーは本職が有り、朝と夕方の2回、戸締りでこの民家に立ち寄るそうです。)

ただ土日祝はオーナーが本職が休みの為居るので、有料メニューも出してくれます。
ちなみにオーナーは、大阪から移住して来た、50代?60代?の男性でした。

室内はこんな感じです。猫の大弾幕が半端無かったです!(笑)

そしてこの古民家の庭は、猫の餌場になっていて、こんな感じで、

私が滞在中にも2匹の猫が餌を食べに来ました。😊

豊玉姫神社

そして最後は、豊玉姫神社です。

急な石段ですが、石段からも瀬戸内海の絶景を堪能する事が出来ました。
それとともに、運よくこんな感じで猫の写真も撮影する事が出来ました!

3匹は兄弟なのかなぁ?

家の石段からひょっこりにゃん。🎶🐈

そんな男木島へは、こちらのめおん号で高松港から約40分で行く事が出来ます。

created by Rinker
¥1,017 (2021/11/29 06:16:06時点 楽天市場調べ-詳細)
【男木島】
住所:高松市男木町
アクセス:高松港からフェリで約40分

女木島

女木島も瀬戸内国際芸術祭の会場になっている島です。そして猫は居ます。(男木島の方が猫島としては非常に有名なのですが。)

現在は70匹程が居るようです。2019年の9月に訪れた時は、どの猫も未虚勢でしたが、今年の2020.02.21に私が島に訪れた時はすでにどの猫達も、TNR済でした。

おにの館

女木港にあるおにの館にも猫が2匹いました。

まずは1匹目はこの白猫です。

そして2匹目はシャム系の猫です。

2匹は本当に仲が良かったです。

同時に非常に人懐っこかったです。

女木小学校

次に女木島で最も猫が多かったスポットは、女木小学校付近です。
それもそのはずです。小学校横の、鬼の洞窟へと繋がる山道の麓の道路脇には、1袋200円で購入する事が出来る餌が、販売されていたからです。

よって人が居ると餌をくれるのではないか?と猫達は感じて、このように一斉に近づいて来ます。

この白猫も非常に人懐っこい子でした。(おにの館の猫とは別の白猫です。)

そして猫達に餌をやる事が出来る場所が、こちらの小学校の体育館の東側のの場所です。

ちゃんとこのように【ネコのエサ場】と書かれているスペースが造られていました。

校庭の檀上に上がって餌を待つ女木島の猫達です。

そんな女木島へは、男木島と同じくこちらのめおん号に乗船して行きます。
高松港からは約15分です!

【女木島】
住所:高松市女木町
アクセス:高松港からフェリで約15分

屋島長崎の鼻

JR高松駅からだと車が無いと行けない場所にはなりますが、屋島の長崎の鼻にある駐車場にも沢山の猫が居ます。

アクセス時間としては高松駅から車で約20分圏内です。

餌やりをしている人がいるので、比較的どの猫も触れるのかは別問題として、カメラでの近距離撮影は可能です。

アクセス方法は、以下の私の関連サイトをご覧頂ければ幸いです。

瀬戸内海の景色を一望出来る非常にキレイな場所にあるので、車が有る人は是非屋島の長崎の鼻に行かれてみてはいかがでしょうか?

【猫好き必見】高松屋島観光スポット長崎の鼻は猫パラダイスだった!

【屋島長崎の鼻】
住所:高松市屋島東町
アクセス:高松駅から車で約20分

まとめ

以上の通り、高松駅周辺で、猫カフェを除く100%地域猫や看板猫に会えるスポット6選をご紹介致しました。

高松港女木島男木島女木島高松港のサイクルで船は1日6便運行されているので、朝から動けば2島の猫島巡りが出来、さらに商店街にある石崎金物店と杣場川緑道も、島帰りに十分立ち寄る事が出来ます。

こちらは高松港の赤灯台です。女木島から帰る船のめおん号から撮影しました!

全国の地域猫の写真を撮影しているあなたも是非、高松にお越しの際は、上記で紹介したスポットを1日かけて巡ってみてはいかがでしょうか?

最後まで読んで頂き誠にありがとうございます! 「なるほどなぁ!」「為になった!」「もっと読者の為になるような良い記事を書いてね。」と思われたあなたは、こちらのランキングバナーボタンを”ポッチ“と押して頂ければ非常に助かります。😊

にほんブログ村 その他生活ブログ ギフト・贈り物へ

The following two tabs change content below.

くりきんとん

私自身が貰ったり買ったり、取材したギフト商品を中心に、ブログで紹介しています。 その他、趣味のご朱印集めや、猫カフェや猫スポット巡りなども紹介しています。 ※twitter・インスタやっています。よければ絡んで下さいねぇ!

スポンサードリンク

-
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

京都猫寺梅宮大社ツキに会ったり御朱印もゲット!アクセス情報

京都の猫寺で有名な梅宮大社のツキちゃんに会いに行ってナデナデしてきました!さらにお寺の御朱印も頂いて参りました! そんな猫にも会える京都梅宮大社の由緒・ご利益・アクセス・駐車場などの情報をまとめてみま …

大川ダムカードの猫に会いにダムへ!猫はいるかなぁ?アクセス方法

全国のダムカードで唯一猫がデザインされている香川県さぬき市にある大川ダムに、モデルの三毛猫ちゃんに会いに行ってきました。ついでにダムカードも生まれてはじめて頂いて参りました。 果たして猫ちゃんに会える …

女木島猫の細道旅2019と瀬戸内国際芸術祭作品巡り滞在わずか1時間

今回私は高松港から北へ4km。フェリーでわずか20分で行く事が出来る鬼ヶ島伝説で有名な女木島に、猫の細道旅と、瀬戸内国際芸術祭の作品巡りの2つ旅を楽しんで参りました! (2019年の今年は3年に1度開 …

ベンガル猫カフェ行ってきた!倉敷ヒョウ猫の森の口コミレビュー

今回私は倉敷にあるベンガル猫カフェ『倉敷ヒョウ猫の森』に行って参りました。猫スタッフとのふれあいの様子を写真や動画で紹介したり、アクセス・料金・注意点などを記事にまとめてみました! 場所も美観地区の入 …

徳島市猫スポット大神子海岸の猫達をモフって来たよ!アクセス方法

徳島市内にある猫スポット大神子海岸(おおみこかいがん)の猫達に有って、沢山写真を撮ったり、猫達をモフって来て楽しい時間を過ごす事が出来ました。 そんな大神子海岸の猫達の写真や、アクセス方法などをまとめ …

【マリアテラス】

ドレシャン専門店 MariaTerrace~マリアテラス~

管理人紹介

【管理人:くりきんとん(男性)】
ギフトアドバイザーのくりきんとんです。😊 ギフトは贈る側は選ぶ楽しみと、渡した瞬間に相手が満面の笑みを浮かべながら喜んでくれた時の満足感を味わう事が出来る。2つの楽しみ方がありますよね?ヒトを幸せにしてくれる最強のアイテムが『ギフト』な訳です!
私自身が購入したり、取材をしたりして気になった商品を紹介しています。
>>さらに詳しいプロフィールはこちら